どうでもいいページ

ここはどうでもいいページです。
「どうでもいいページ」は落書とか、語りなど適当に書き散らしています。
簡単に言えば、Worksに載せるまでもないものや
最遊記やサイボーグ009と趣旨が違うこと書いてあるだけです。



どうでもいい週間-日曜日-






CSSさんのハロウィン企画に投稿しました。
ピーターパンコナンと、ウェンディー蘭ちゃん〜v
ピーターパンは思いいれが強い作品ですね。



決してディズ●ーのピーターパンではなく!!!
これは駄目です!色々と…!
確かに面白くて万人向けに仕上がってるけど!(泣)





パン(ピーターパン)の設定は乳歯が生え揃っていると言う設定なんだ!
だから原作のパンは大体コナン(7歳)くんと同じかそれ以下。
だがディズ●ーのパン、お前絶対永久歯あるだろ!!
ってぐらい大きいんですけど!!



そして〜!!

今回の絶対欲しい!と思って描いたところ☆
ピーターパンの服はどんぐりのボタンがついている!!

注目すべき点はボタンの一つが取れていること。

こちらは描きそびれましたが(…)、ウェンディがペンダントにして持っているのです。
それが重要なキーになるんですよ!!
ディズ●ーにはカットされてしまったけど!(泣)

上の絵だと微妙に分かり難いですが、話を知ってたひめは反応してくれた♪
そしてペンダントを描きわすれた事にも反応した…orz


…さてさて、気を取り直してコナンでピーターパンをやってみよー!
ここから先はストーリーのネタバレです。
なんか原作読んでみたくなっちゃった!という人はここいらでやめてください。
因みにディズ●ーの方のネタバレはあまりないと…。




まずピーターパンと言う話は大きく二つに分かれていることはご存知でしょうか?

パンが生まれてからピーターパンと名づけられ
精霊達と生活している何編かの短編になっている前半と
ウェンディとネバーランドの話をつづった長編の後半です。

有名なのはその後半部分で、やっぱり私も後半の方が好き!
ティンク(ティンカーベル)が登場するのはこっちからだし♪


さてさて、まずはパン。
パンはやっぱりコナン君でしょう。



パンは色々な意味で子供。
正義感が強く明るく元気。でも負けず嫌いで我儘で……残酷。

子供のいい部分も悪い部分も兼ね備えている感じ。

そして永遠の子供です。
永遠に子供であるがゆえに哀しいイキモノだったりします。
そこがまた魅力なのです。



次にフック船長!


フック船長はもう絶対コイツだと思ってました!



















そう我らが工藤新一!!!

…ディズ●ーの洗礼受けてると非難轟々必死ですが…orz

原作のフック船長は真面目で気品に溢れ、教養のある人です。
実際かなりお坊ちゃまだったらしく、とても礼儀を重んじてます。

そしてワニが近づくとビビリすぎだお前ってくらい恐がるお茶目さん♪
…顔の造形もいいし…。(←都合よく説明を抜かしているend-u)

やーコナン相手ならKIDでも良かったのですが。






たとえピーターパンのパロだろうと
KIDがコナンに負けるのは許せねぇ…!







つーことで新一。
だったら新一はコナンに負けてもいいのかという別の問題は…
置いときましょう…(マテ)

後ろにいこっそりいるはっちょりはスミー。
お人よしですぐに誰とでも仲良くなれるらしい。


海賊に捕まった迷子になつかれるスミー






あとはティンクはもち、哀ちゃん!
一途で可愛いのです〜!
原作のティンクはパンとよく喋ってます。
ただし、ウェンディーは聞き取れないのでパンが通訳。



さてお次は!色々妄想飛ばしてますが、
好きなシーンをコナンキャラでどんどん補完♪
…していったら死にかけのシーンばっかで微妙だったので
パンとフック船長だけ…。





まず、あれれって思ったでしょう、パン君から。
ハイ、実は原作では一度フック船長に負けてしまいました。
(注:しかしフック船長、ワニに追われてカッコ悪く退場…)
この一連の場面は激好きです。もうパンとウェンディのやりとりが!!
ケガをしたパンと体力を消耗し動けなくなったウェンディ。
しかし、状況はどんどん悪化していく…。
その時、助かる方法を思いつくパン。しかし一人しか助からない。

「ピーターと離れて一人で行くなんて嫌!」(抱きつくウェンディ)
「さようなら、ウェンディ」(逃がすパン)

そして死を覚悟するパン。

死ぬとは実に大きな冒険だぞ

ここで笑うんですよ!!パン!
普通の子供ではなく、永遠の子供だからできる表情なのではないしょうか。
本当にカッコイイ!って思わせる瞬間です!








さてさて、長々と語ってまいりましたが終盤のほうに移ります。
とうとうパンがフック船長を殺すことを覚悟。
ここでもまたパンが残酷ながらもすっごくカッコイイのです。

今度こそフックかボクだ

もうこのシーンでパンに惚れずに入られませんでした!!
この前のシーンもまたいいんですけど、あえてここを選ばせていただきます!
もう〜!なんでこのシーンやってくれないの〜ディズ●ー!!(泣)






そして、決闘の末、とうとうフック船長をパンは追い詰めます。

フック船長の最期は本当にかっこよくて、哀しくて大好きです。

この礼儀知らずめ
パンとフック船長どちらの良さも出ている最高のシーンです><//









ということでここでコナンでピーターパンはお仕舞いです〜。
この後日談は原作には存在するのですがちょっと切ない…。



とはいえ、やっぱりディズ●ーだけでなく、こちらも読んで欲しいです!!
気になった方は是非☆

http://hw001.gate01.com/katokt/peter001.htm
↑webでよめるピーターパン
ただし、もともと文庫ぐらいの長さなのですごい量です^^;
ついでに私の持ってる本と翻訳が違いますので細かな相違はご了承ください。



Back

バックナンバー


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット